トレインスポット | ベルギービールウィークエンド2021名古屋

BBW 2021 Nagoya

Belgian Beer Weekend

日本での新型コロナウイルス感染症のピークが第4波・第5波と立て続けに発生していた頃、私たちは何をしていたかというと…。そう、トラックに荷物を積み込んで、名古屋にテントを張っていました。

7月21〜25日まで名古屋久屋大通り公園にて、およそ18,000人のお客様をお迎えし、ベルギービールウィークエンド名古屋を無事開催することができました!コロナ禍にずっと言われ続けている「ステイ・ホーム、酒類は飲むな」という政府の方針を考慮してもなお、悪くない結果でした。この政策が機能しているかどうかは置いといて(確かにその効率性と正当性は疑わしいけれど…!)、私たちは経験・技術・節度に基づいて、屋外での飲食イベントを開催することが可能であると再び示すことができたのです。

人と会ったり、一緒に時間を過ごすことは大切です。実は、政府が禁止しているのは人との交流ではなく、「接触」なのです。コロナが明日には消えて無くなる、なんてことは決してありません。日本の政策立案者(メディアも)が、コロナとの共存に向けて、正しい情報と規制を国民に示すことが何よりも重要です。変化の連続、これはまさに人生と言えましょう。私たちは今後もさまざまな人生の変遷を経験するでしょう。この事実を踏まえた上で声を大にして言いたい。「私たちは前を向いて進むしかないのだ」と。

Web App Print Experience