トレインスポット | Fritkot - ポテトへのこだわり

ポテトへのこだわり

Fritkot

ベルギーというと、何を思い浮かべますか?チョコレート、ビール、ダイヤモンド、ワッフル、ロードレース、小便小僧・・・。色々と有名な物はありますが、忘れてならないのはベルギー人の「フライドポテト愛」。ベルギーではフライドポテトを「フリッツ」と呼び、街角の小さな屋台で買うのが伝統的なスタイルですが、この「フリットコット」(=フリットはフライドポテト、コットは小屋のこと、つまりフライドポテト屋台)は、ベルギー人たちの情熱を受け、2014年1月ついにベルギー政府の無形文化遺産として登録されました。もちろんベルギービールウィークエンドでも、2010年の初開催からずっとフリッツは「ホット」なアイテムとしてメニューに登場しつづけています。

ベルギーのフリッツ文化がまだまだ知られていない日本。もっとたくさんの人に「フリットコット」を知ってもらいたい!そんなわけで、ベルギースタイルのフライドポテト専門店のフルコンセプトは準備万端、いつでもご紹介できますよ!

Web Experience